2011年06月11日

【マンガ】腫瘍を切除した痕

背中にできた『デキモノ』が、

出血⇒かさぶた⇒治る⇒出血⇒かさぶた⇒治る…

を繰り返しているうちに、サイズアップを続け、

(高齢だから手術は体力的にかわいそう)

と思っていたのですが、さすがに取らないわけにはいけなくなったので、手術をしました。
全身麻酔だけど、手術は数時間で終わり、その日のうちに家に帰ることができ、

(こんなことなら、もっと早く腫瘍の小さいうちに手術すればよかった!)

と猛烈に後悔しました。ごめんね…。

腫瘍のサイズが大きかったため、背中の毛をつるりと円形に刈られ、縫い目が痛々しい。

その背中を見ていると、ふと『因幡の白兎』のお話を思い出し、

(ガマがあったら取って付けたい!)

衝動に駆られました。

1_110610.gif

※今ではすっかり毛も生えそろい、元気です!


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
フェレットブログランキング参加中!よろしければクリックをお願いします♪
posted by ranmalu at 21:23 | Comment(0) | フェレットマンガブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。