2010年05月27日

【マンガ】フェレットに死にまねしてみた

私の“読み返した本ランキング”1位『トラちゃん 猫とネズミと金魚と小鳥と犬のお話 (集英社文庫)
』の中に、こんなエピソードがある。

ある日、主人公(エッセイなので作家の群ようこさんである)が飼い猫の目の前で「うぅ…」と倒れ、死にまねをする。
すると、猫ちゃんは驚き、心配してニャーニャー鳴くのだ。
起き上がって、「もう大丈夫だよー」と言うと、また嬉しそうに鳴く。

(猫は飼ったことがないけれど、かわいいもんだなあ〜)
といつも読んでは思っていた。

そんなある日。
(もしかして、フェレットだってちょっとぐらいは心配してくれるかもしれない…!)
(いや、もしかしてそれ以上に…)
期待に胸をふくらまし、遊んでいるフェレットの視界に入るときを狙って、、

いざ死にまね!!

『うぅ… … 』
ちょっと苦しみ、片ひざをつく、、
『ゴホッ…ゴホッッ…、、も…もう駄目だ…ぁ…  』
そして、、ついに、、、
バタッ………。。。

静寂。

テテ…
ん?
テテテテテ……
なんか近づいてくるぞ!
やっぱり、やっぱり心配してくれたんだ!!!

あれ?!ちょ…ま……

フェレットに死にまねしてみた

薄目を開けると、嬉々として私のメガネを奪っていくフェレットの姿が見えました…。




にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
フェレットブログランキング参加中!よろしければクリックをお願いします♪
posted by ranmalu at 22:23 | Comment(0) | フェレットマンガブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。